調査相談・郷土情報室

調査相談・郷土情報室の資料

郷土(大分県内)に関する歴史・地理、政治・経済・社会・教育、自然、産業、芸術、文学などの資料をはじめ、郷土人の哲学・芸術・文学の著作等、各分野の資料を約116,000冊(開架29,000冊、閉架書庫87,000冊)備えています。

調査相談・郷土情報室

  • 福沢諭吉や野上彌生子などの郷土出身者の著作や、大分県の歴史や産業、教育、文化などに関する資料
  • 県や市町村の自治体が刊行した資料
  • 企業や団体の広報誌や機関紙
  • サークルや個人の出版物など

また、その形態も、図書をはじめ、パンフレット、新聞、雑誌、写真、地図、フィルムなど多様なものです。

資料の一部は、貸出にも応じています。

 

県内発行の逐次刊行物

県内発行の逐次刊行物

古文書・古記録・古絵図のマイクロフィルムからの複製資料、県下の市町村広報誌、各団体の定期刊行物、史談会誌など、県内発行の逐次刊行物も収集しています。

 

特別コレクション 豊後キリシタン関係資料

豊後キリシタン関係資料

特別コレクションとして、「豊後キリシタン関係資料」を継続的に収集しています。

このコレクションは、豊後キリシタンの研究と顕彰につとめていた元大分市長 故 上田 保氏の寄贈による基金をもとに、1978年に創設しました。

 

郷土に関する調査相談サービス

受付カウンター

調査相談・郷土情報室の資料をもとにして、郷土に関する調査相談サービスも行っています。お気軽にご相談ください。

来館のほか、電話、FAX、文書でも受け付けています。

 

郷土資料収集ご協力のお願い

新着図書コーナー

調査相談・郷土情報室では、県内で発行された出版物や大分県に関する資料を収集し、県民の共有財産として大切に保存しております。本や雑誌を出版された方は、ぜひお知らせください。

 

大分県立図書館 調査相談・郷土情報室 郷土情報コーナーまで

電話番号(代表)

097-546-9972