資料検索等のホームページサービスが利用できない方へ(SSL3.0脆弱性対応)

セキュリティ対策の影響で資料検索等のサービスが利用できない場合があります

 平成27年2月実施予定のセキュリティ対策の影響により、お使いのパソコンや携帯電話によっては、資料検索や貸出状況確認等のホームページサービスが利用できない場合があります。
 トップページや現在ご覧いただいているページは見ることができるが、資料検索や貸出状況確認等のページに進もうとするとブラウザのエラー画面が表示される場合、こちらのケースに該当する可能性が高いので以下をご参照ください。

資料検索等のサービスが利用できない理由

 本ホームページでは、資料検索や貸出状況確認等のサービスを提供する際、お客様の個人情報を保護する目的で通信の暗号化を行っています。
 暗号化に当たっては、これまで「SSL」と「TLS」と呼ばれる2種類の暗号化方式を用いていましたが、このうち「SSL」の暗号化方式に情報漏えいにつながる脆弱性が発見されたことから、平成27年2月16 日に「SSL」の使用を停止いたします。
 この対応に伴い、お使いのパソコンや携帯電話が「TLS」の暗号化方式に対応していない場合は、資料検索等のサービスをご利用いただけません。

サービスを利用するためには

 お使いのパソコンや携帯電話が、「TLS」の暗号化方式に対応しているかどうかは、機器のサポート窓口等にご確認ください。
 お使いいただいている機器がパソコンの場合は、「TLS」の暗号化方式が有効になるようブラウザの設定を変更いただくか、「TLS」の暗号化方式に対応したブラウザをインストールすることでサービスの利用が可能になります。
 特にインターネットエクスプローラをお使いの場合、バージョンによっては初期設定で「TLS」が無効になっていることがございますので、インターネットオプションから設定の変更をお試しください。

 ※お使いのパソコンや携帯電話の個々の設定に関するお問い合わせについては、図書館でご回答いたしかねますので、機器のサポート窓口等にご確認ください。
 ※「SSL」の脆弱性の詳細については、独立行政法人情報処理推進機構のホームページをご覧ください。

 http://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html

 サービスが利用できなくなった方にはご不便をおかけいたしますが、セキュリティ対策上必要な措置であること、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

問い合わせ先

大分県立図書館 総務企画課
TEL 097−546−9977
FAX 097−546−9985