「新聞画像データベース」の提供開始について

これまで県立図書館では、大分県内で発行された地方新聞のうち昭和49年以前発行分は、マイクロフィルムの形態で利用者に提供してきましたが、このたび、その一部をデジタル化した「新聞画像データベース」の提供も開始しましたのでお知らせします。
 なお、このデータベースは、地域の歴史を調べる際に役立つ資料である地方新聞をより便利に活用できるように、事業費の一部に財団法人図書館振興財団(現:公益財団法人図書館振興財団)の助成を得て、また大分大学工学部知能情報システム工学科の伊藤哲郎教授・中島誠准教授のグループとの協同により構築したものです。

1 開始日

平成24年6月22日(金)

2 設置場所

県立図書館 調査相談・郷土情報室

3 設置台数

1台

4 収録新聞

県立図書館が所蔵する大分県内発行の地方新聞(大分新聞、豊州新報、大分合同新聞、臼杵新聞、日田新報、田舎新聞、両豊新報)のうち昭和38年以前発行分
約16.5万ページ

5 主な機能

○新聞画像のブラウジング(閲覧)
 ・時系列に並んだ画像から月・日をもとに紙面を選び、表示できます。
 ・紙面の一部を拡大し、表示された部分を印刷できます

○記事の検索(ブラウジングの補助、大分県関係主要記事の見出し約2万件)
 ・見出しに対しキーワード検索し、検索結果から紙面を表示できます。

○タギング(タグ付け)
 ・利用者が記事に対しタグ(記事に関連するキーワード)を付けられます。

新聞画像データベースの概要・使い方(PDF:403KB)

お問い合わせ先  調査相談・郷土情報カウンターまで

大分県立図書館
TEL097-546-9972 FAX097-546-9985