-- 吉川弘文館 -- 1982.10 --

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料番号 資料区分 帯出区分 状態
一般 公開書庫東 182.8/83/9 00005699616 和書 帯出可 在庫

資料詳細

タイトル 日本名僧論集 第9巻
書名ヨミ ニホン メイソウ ロンシュウ
各巻書名 日蓮
出版者 吉川弘文館
出版年 1982.10
ページ数, 大きさ 444p, 22cm
NDC8版 182.8
個人件名 日蓮(1222-1282)
注記 日蓮の肖像あり
内容注記 内容:日蓮の宗教の成立及び性格―鎌倉仏教研究序説 川添昭二著. 最澄と日蓮との宗教体験の類似点 浅井円道著. 日蓮聖人教学と智証教学の思想的連関 小松邦彰著. 中古天台教学より日蓮聖人の教学への思想的展開 執行海秀著. 日蓮の宗教における 一般性と特殊性 宮崎英修著. 日蓮聖人伝の特徴 鈴木一成著. 日蓮聖人の神祇観―天照大神・八幡大菩薩を中心として 上田本昌著. 日蓮の人と文学 今成元昭著. 日蓮における十羅刹女信仰の位置 池上尊義著. 法華専修の成立について 藤井学著.  日蓮教学における「教」の位置と構造 茂田井教亨著. 日蓮聖人の本尊について 望月歓厚著. 日蓮聖人の本尊 塩田義遜著. 日蓮聖人における「三仏」帰命 渡辺宝陽著. 日蓮聖人の行跡における叡智性的一面 室住一妙著. 熱原法難に就いて―初期 日蓮宗教団史の一齣 高木豊著. 日蓮立宗に関する二、三の問題―商品流通との関連において 三浦圭一著ほか 主要参考文献:p443〜444